花嫁らしい衣装選び|花嫁に相応しい婚約指輪を探し出そう|歴史を創る
新郎新婦

花嫁に相応しい婚約指輪を探し出そう|歴史を創る

このエントリーをはてなブックマークに追加

花嫁らしい衣装選び

衣装

式場との兼ね合い

ウェディングドレスは結婚式で着用する衣装ですが、こうした礼装を身につけて挙式できる式場は複数存在しています。一般的に良く知られているのはチャペルウエディングです。元々ウェディングドレスはキリスト教圏から日本に伝わった衣装であり、教会での結婚式に最も適しています。教会の結婚式に合う衣装を選択したい場合はウェディングドレスが欠かせません。他にも本来は和装で挙式する神社の中には、ウェディングドレスの着用を許可している場所があります。日本で挙式する花嫁の半数以上がウェディングドレスを着用しますが、家族の都合で神社を式場しなければいけない場合はこうしたサービスを取り入れている場所を探しましょう。神社挙式でドレスを着る際は、ボリュームを抑えたようなデザインの衣装がフィットします。

トレーンで変わるもの

結婚式の主役は花嫁ですから、誰よりも際立って魅力的な衣装を身に着けたいものです。存在感のあるウェディングドレスを着用したい時は、トレーンにこだわってみましょう。例えばロングトレーンのウェディングドレスを着用することによって全体のボリュームがアップし、華やかな印象になります。真っ赤なバージンロードに純白のロングトレーンが広がれば、参列者に鮮烈な印象を与えられるでしょう。またトレーンにはフリルなどを取り付けてキュートな印象を持たせることもできます。レースや刺繍などワンポイントにこだわって他の花嫁とは違うウェディングドレスにしてみましょう。またトレーンとリボンを組み合わせたウェディングドレスはバックスタイルが魅力的です。