花嫁と花婿

花嫁に相応しい婚約指輪を探し出そう|歴史を創る

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも購入可能

新郎新婦

ハワイアンジュエリーを結婚指輪や婚約指輪に使用する人が増加しています。日本人の憧れの地のハワイをモチーフにしたハワイアンジュエリーは人気であり、専門店で購入することで本場と変わらないクオリティのアイテムを身につける事ができます。

Read

2人が手掛ける作品

ウェディング

結婚指輪は手作りで仕上げていく方法もあり、職人が分かりやすく作り方を教えてくれるので本格的な仕上がりが実現できます。自分たちが希望するデザインをそのまま結婚指輪として仕上げていくので、世界で1つだけしかないものが仕上がります。こういった初心者でも作れるメリットがあるので人気があります。

Read

花嫁らしい衣装選び

衣装

ウェディングドレスを着用できる結婚式場は教会だけでなく神社にも存在しています。花嫁の希望に合う式場でウェディングドレスを身につけましょう。存在感のあるウェディングドレスを手に入れたい時は、ドレスのトレーンにこだわってみましょう。

Read

古くから伝わる風習です

指輪

婚約指輪はエンゲージリングとも呼ばれ、古くは古代ローマの時代から続く風習で、男性が女性に永遠の愛を誓うためのものです。それを女性が受け取れば、二人は晴れて婚約者同士といえるのです。結婚指輪は二人の愛を誓うものなので、婚約指輪とは別に用意するのが一般的です。婚約指輪は、男性側の愛をあらわすものなので、大きくてきらびやかなものが人気です。普段の日に使うというよりは、特別な日に身に着けるものになります。婚約指輪に使う宝石はダイヤモンドに人気が集まりますが、女性の誕生石が選ばれることもあります。なので、婚約指輪は女性だけがつけるものですが、今はカップル二人とも同じものをつけたいという気持ちも高まっているので、婚約指輪も結婚指輪のようにペアリングでつくるケースも増えてきています。

婚約指輪はプロポーズに必要なアイテムですが、サプライズを重視して男性が一人で買いに行くと失敗するケースが多いです。男性では店に歓迎されないということは全くないですが、男性が女性の指のサイズを十分に知らず、サイズ違いの指輪を買ってしまうことが多いからです。指のサイズは細かいので、女性とともに指輪を選ぶか、きちんと指輪のサイズを確認するようにします。婚約指輪はパーティーや特別な日に身につけますが、近頃では、結婚指輪と重ねづけしてより一層ゴージャスにするのが人気です。ただ、指輪の重ねづけはお互いの摩擦などで傷が出来る原因になります。そのため、予め重ねづけが前提とされているデザインのものが販売されています。重ねづけが前提になっているので、傷がつきにくく、指から外れにくいようになっています。もちろん、1つ1つ指にはめても成り立つようにデザインされています。